Yahooのトップページが震災仕様に変更されています。

あの震災から今日で丸3年になります。
Yahoo!検索では、当日に「3.11」というキーワードで検索すると、1人につき10円が寄付される企画「3.11、検索は応援になる。」を実施しています。
私も今朝検索しました。


特設サイト


要項です

・2014年3月11日0時00分から23時59分までに、「3.11」というキーワードで行われた検索のみが対象となります。この時間帯以外に行われた検索については寄付額算出の対象外となります。
・「3月11日」「3,11」など、表記が異なるキーワードについては、原則として寄付額算出の対象となりません。
・寄付金の上限額は500万円(検索者数(ユニークブラウザー数)50万人相当)となります。
・翌3月12日にこのサイト内で検索者数(ユニークブラウザー数)を発表いたします。また寄付の実行は2014年4月を予定しております。


大手企業がこういった動きをすることは本当に素晴らしいことだと思います。

今確認したところ

Facebookのシェア数41万
ツイッターのシェア数は100K以上になっています。
SNSで何ができるのか分かりませんがこういったシェア数を見ると情報を拡散することで多くの人に知ってもらえる役割は果たせるのかなと思います。あの震災の当時間違った情報の拡散などで混乱を招くこともありましたが今、SNSが私たちにもたらすものは大きいのではないのかなと思っています。


デザイナーの私は当時このプロジェクトに大変感銘をうけたのでもう一度リンクしておきます。
「復興の狼煙」ポスタープロジェクト


ビジュアルから伝わるもの。伝えたいこと。忘れてはいけない想い。
3年前の想いを忘れずに私たちにできることを考えていきたいと思います。

この記事を書いた人

横山 裕子WEBデザイナー

1977年 岐阜県岐阜市生まれ チラシ、パンフレット等のDTP業務を経験後、WEBデザイナーに転向。 現在までに累計400以上のWEBサイト制作を手がけた伝説のWEBデザイナー。スピード、センスともに一流である。