8つの優良ディレクトリ登録のSEO効果を徹底比較してみる ディレクトリ登録とは、Yahoo!カテゴリのようなカテゴリごとに分類されたポータルサイトの中のリンク集に、自分のホームページを登録することです。
有料のものから無料のものまであり、特に有料のディレクトリ登録サービスはSEO効果が高いと言われています。

そこで、有名な8つの有料ディレクトリ登録サービスについて比較してみました。



Yahoo!ビジネスエクスプレス

Yahoo!ビジネスエクスプレス

言わずと知れた、一番有名な有料ディレクトリです。
さすがのヤフーとだけあって、登録したのにインデックスされないという事はまず無いでしょう。
また、審査も8つの有料ディレクトリの中で一番厳しく、Yahoo!ビジネスエクスプレスの審査に通れば、他のディレクトリの審査に落ちることは無いと考えることが出来ます。
Yahoo!がGoogleの検索エンジンを採用することになり、その効果が疑問視されていましたが、まだまだ一定のSEO効果は望めるようです。

審査費用(一般サイト) 52,500円
審査費用(その他) 157,500円
再審査 1回まで
代表的な登録サイト Yahoo!カテゴリ
登録サイト数 1サイト
オススメ度 ★★★★★



e-まちタウンビジネスリスティング

e-まちタウンビジネスリスティング

有料ディレクトリ登録サービスの中で、一番登録サイト数が多いのが、e-まちタウンビジネスリスティングです。
e-まちタウンの全322サイトに登録され、それぞれが別々のドメインで運営されているのがポイントです。
審査費用も安めで、これだけのサイト数に登録されるので、十分にメリットがあります。

審査費用(一般サイト) 38,000円
審査費用(その他) 105,000円
再審査 1ヶ月以内であれば1回まで
代表的な登録サイト e-まちタウン
登録サイト数 322サイト
オススメ度 ★★★★★


Jエントリー

Jエントリー

こちらも有名な有料ディレクトリで、審査費用が安いのと、再審査が何回でも無料なのがオススメです。
登録サイト数も46と多く、livedoor等の複数の大手ポータルサイトに登録されます。

審査費用(一般サイト) 36,750円
審査費用(その他) 78,750円~131,250円
再審査 回数無制限
代表的な登録サイト livedoor、Fresheye、TBS 等
登録サイト数 46サイト
オススメ度 ★★★☆☆



クロスレコメンド

クロスレコメンド

goo、エキサイト等の大手ポータルサイトに登録されます。こちらも有名です。
再審査は1ヶ月以内なら1回まで無料とありますが、審査はそれほど厳しくはなく、審査に落ちた理由も明確に教えてくれるので心配する必要はなさそうです。

審査費用(一般サイト) 42,000円
審査費用(その他) 84,000円~105,000円
再審査 1ヶ月以内は回数無制限
代表的な登録サイト OCN、goo、BIGLOBE 等
登録サイト数 25サイト
オススメ度 ★★★☆☆


iディレクトリ

iディレクトリ

登録サイト数が43と多めで、さらに同時に7つのページまで登録する事が可能です。
トップドメインだけでなく、サブドメインや、商品ごとのページまで登録することが出来るのでオススメです。
登録不可の場合は返金とありますが、実質再審査が無制限と考えて問題ありません。
Jエントリーやクロスレコメンドと並んで、候補の一つに入るディレクトリです。

審査費用(一般サイト) 42,000円
審査費用(その他) 84,000円
再審査 登録不可の場合は返金
代表的な登録サイト メディアプロダクツジャパン 等
登録サイト数 43サイト
オススメ度 ★★★☆☆


BPNディレクトリ

BPNディレクトリ

ロイターや時事通信社等の大手新聞社、雑誌社、通信社に登録されます。
ロイター(ページランク8)、時事通信社(ページランク7)など、ページランクの高さを売りとしています。
登録されるサイト数は6と、ビジネスエクスプレスを除く有料ディレクトリの中で一番少ないです。
Jエントリーとクロスレコメンドを同時に申し込んだ場合よりも審査費用が高く、その点からオススメ度は星2つとしています。

審査費用(一般サイト) 84,000円
審査費用(その他) 136,500円
再審査 回数無制限
代表的な登録サイト ロイター、時事通信社 等
登録サイト数 6サイト
オススメ度 ★★☆☆☆



プロバイダーズリンク

プロバイダーズリンク

各プロバイダーのサイトに登録されます。ページランク5のサイトもあります。
一番の特徴は、大手有料ディレクトリの中で一番審査費用が安いというところです。

審査費用(一般サイト) 31,500円
審査費用(その他) 63,000円~78,750円
再審査 1ヶ月以内であれば1回まで
代表的な登録サイト DTI 等
登録サイト数 37サイト
オススメ度 ★★☆☆☆



SASOU Directory

SASOU Directory

最近始まった有料ディレクトリサービスです。
登録されるまでの日数が最短1日と、早いのが特徴です。
まだ始まったばかりのサービスで、効果の方は分かりませんが、優先順位としては一番最後になるのではないでしょうか。

審査費用(一般サイト) 42,000円
審査費用(その他) 84,000円
再審査 回数無制限
代表的な登録サイト まぐまぐ!、Sponichi Annex 等
登録サイト数 7サイト
オススメ度 ★☆☆☆☆


登録費用ではなく審査費用である理由

有料ディレクトリ登録サービスは、登録自体は無料で審査に費用が掛かるという言い方をしています。

これは別に各ディレクリサービスが、審査を厳しくして審査費用で儲けようとしているわけではありません。
実際に、一番審査が厳しいとされているYahoo!ビジネスエクスプレスでも、再審査までには99%以上が通過しています。

Googleは「有料リンク」を購入して検索順位を上げる方法を取ることを認めていませんが、有料でなければOKなのです。
つまり、これらの有料ディレクトリ登録サービスは、登録自体は無料なので、「有料リンクではない」ということになります。

月々1万円程度のお金を掛けて有料リンクを買うよりも、色々な意味でこれらのディレクトリに登録したほうが良いと思います。
年間12万円になるわけですから、2つくらいは登録できる金額なわけです。
しかも、これらのディレクトリ登録サービスは、一度登録すると永久に被リンクを獲得できますので、長い目で見ればどちらが得かは言うまでもありません。

この記事を書いた人

山田 直樹プログラマー

1982年8月 岐阜県各務原市生まれ 中学時代に壮絶ないじめを受け、対人恐怖症になる。 元ニートであり、元社会不適合者。 会計事務所、ソフトウェア開発会社に勤務後、2010年に株式会社サイバーインテリジェンスを設立。