PC・スマートフォン・タブレットなど、あらゆるデバイスに対応する制作手法として注目されているレスポンシブデザイン。弊社でも最近、レスポンシブデザイン対応のサイト制作の依頼が多くなっています。作り手からしてもまだまだ目新しいレスポンシブデザインをするうえで便利なツールやサイトをまとめてみました。



レスポンシブデザイン対応CSSジェネレーター

レスポンシブデザイン対応のCSSレイアウトを作成し、そのHTMLコードをエディターに書き出すことが出来るツール
■Adobe Edge Reflow
レスポンシブデザイン対応のCSSレイアウトを作成し、そのHTMLコードをエディターに書き出すことが出来るツール


レスポンシブデザインに対応したテンプレートを作成出来るジェネレーター
■Responsify
レスポンシブデザインに対応したテンプレートを作成出来るジェネレーター
グリッドのカラム数やブレークポイントなどを指定してからダウンロード可能




WordPress用テンプレート

レスポンシブ対応のWordPressテンプレート
■Adobe Edge Reflow
レスポンシブデザイン対応のWordPressテンプレート


レスポンシブ対応のWordPressテンプレート
■Adobe Edge Reflow
レスポンシブデザイン対応のWordPressテンプレート


レスポンシブ対応のWordPressテンプレート
■Adobe Edge Reflow
レスポンシブデザイン対応のWordPressテンプレート




動作確認ツール

各端末ごとに動作チェックできるツール
■Responsify
各端末ごとに動作チェックできるツール(ダウンロードする必要があります)


各端末ごとに動作チェックできるツール
■Responsify
URLを入力することで、PC・スマホ・タブレットの動作チェックが可能




レスポンシブデザイン参考サイト

日本国内の秀逸なレスポンシブデザインを集めたサイト
■Responsify
日本国内の秀逸なレスポンシブデザインを集めた定番サイト


海外のレスポンシブデザインを集めたギャラリーサイト
■Responsify
海外のレスポンシブデザインを集めたギャラリーサイト




レスポンシブ対応のJQueryスライダー

レスポンシブデザイン対応スライダー
■ResponsiveSlides.js
シンプルなレスポンシブデザイン対応のスライダー


レスポンシブデザイン対応ハーフサイズスライダー
■FlexSlider
レスポンシブデザイン対応のハーフサイズのスライダー


レスポンシブデザイン対応フルサイズスライダー
■bxSlider
レスポンシブデザイン対応のワイドなスライダー




レスポンシブデザイン対応のJQueryプラグイン

ウィンドウの幅に応じて、その都度フォントサイズを変更してくれるプラグイン
■ResponsiveSlides.js
ウィンドウの幅に応じて、その都度フォントサイズを変更してくれるプラグイン

この記事を書いた人

横山 裕子WEBデザイナー

1977年 岐阜県岐阜市生まれ チラシ、パンフレット等のDTP業務を経験後、WEBデザイナーに転向。 現在までに累計400以上のWEBサイト制作を手がけた伝説のWEBデザイナー。スピード、センスともに一流である。