誰でも自作のオリジナルスタンプを販売できるサービス「LINE Creators Market」(クリエイターズマーケット)がLINEから発表されましたね。
今年の春4月からのようです。ついに!って感じですねーーー。今までは企業とかちゃんとしたキャラクターとかしか販売されてなかったですもんね。

http://creator.line.me

マーケットへの登録・申請は無料。LINEによる審査を経て、40種類のスタンプを1セット100円のパッケージで販売できるそうです。
40種類作るの大変そうですが、クリエーターの方たちにとっては、この上ない一攫千金!のチャンスではないでしょうか~。
取り分はLINE側が50%、クリエーター側が50%の半々。50円のキャッシュバックです。
世界3億ユーザーを相手に販売できるのはとっても魅力的ですね。

私もたまにスタンプ購入します。
地獄のミサワとか

五月女ケイ子


なんか即買っちゃいました。このくすっと笑ってしまう感じに弱いんですよね。
今やLINEのスタンプなんか使わない人いるの?ってくらい当たり前のコミュニケーションツールになりましたよねー。

サイバーインテリジェンスにも小森守人という超~イラストが得意なプログラマーがいます。
いつもこんなに上手なのにタグばっかり書いてもったいないな。。。なんて思っているので是非作ってみてーと薦めておきました。

返ってきた答えは

小森>LINEでスタンプなんか使いますか???
小森>どれがスタンプですか?

みんな>エーーーーー小森君スタンプしらないの????!


と、そんな小森君ですが作ってくれるかな。億万長者になっちゃうかな~。

この記事を書いた人

横山 裕子WEBデザイナー

1977年 岐阜県岐阜市生まれ チラシ、パンフレット等のDTP業務を経験後、WEBデザイナーに転向。 現在までに累計400以上のWEBサイト制作を手がけた伝説のWEBデザイナー。スピード、センスともに一流である。