アメブロのプロフィール写真はどうしていますか? プロフィール写真は、ブログのサイドバーの「プロフィール」に表示されている画像です。
プロフィール画像には、出来れば自分の顔写真を使いましょう。

人と接するサービスや商品を販売している人は当然ですが、そうでない場合でも、自分の本当の写真を使うのがベターです。
怒っている写真、しんみりした写真、格好を付けている写真より、思いっきり笑っている写真がベストです。

自分にとって、とても格好良く撮れた写真、可愛くとれた写真というのは、何枚もあると思います。
しかし、何故か「自分が思いっきり笑っている写真」は、格好良くない、可愛くないと思ってしまうものです。
相手から見たら自分が格好良い、可愛いというのは全く関係無く、笑っている写真の方が当然好印象を持たれます。


ピグの写真を使うのは?

アメーバピグであれば、自分の似顔絵のような画像が簡単につくれてしまいます。
自分の顔をブログに表示したくない人は、このピグで作成した画像を使っている人も多くいます。

ピグの画像を使っている人がほとんどいなかった時期は、これでも良かったのでしょう。
しかし、現在ではピグは大流行しており、ピグの画像をプロフィールに使っている人も、すごく沢山います。

出来れば、ピグの画像を使うのは避けたほうが良いでしょう。
よっぽど変わったピグの画像が作れるのであれば良いですが、どんなに変わった画像を作ろうとしても、どうしても似たり寄ったりの画像になってしまいます。

つまり、ピグの画像では、相手にインパクトを与える事も出来ませんし、相手の記憶にも残り難くなってしまいます。


似顔絵作成サービスを利用しよう

自分の写真を使わない、ピグの画像を使わないのであれば、無料の「似顔絵作成サービス」を使ってみましょう。
Yahoo!やGoogleで、「似顔絵 ツール」などと検索すると、色々出てきます。

また、最近では5000円くらいの低価格で似顔絵を書いてくれるサービスも存在します。

利用している人が多くない似顔絵であれば、相手の記憶に残すことだって可能です。
色々な似顔絵ツールがありますので、是非お気に入りの一枚を作成してみてください。

この記事を書いた人

山田 華月WEBデザイナー

1982年7月 岐阜県岐阜市生まれ WEB制作会社に勤務後、WEBデザイナーとしてサイバーインテリジェンスに入社。のべ100件以上のHP制作、アメブロカスタマイズを手がける。コーディング、デザイン、ディレクションと幅広い経験を活かし、WEB制作部門のリーダーを任されている。お客様の為なら、採算度外視でモノ創りをする。 趣味:ショッピング、カフェ巡り