基本機能紹介

iPhone/Android端末対応

文字も画像もクッキリ!
高解像度retinaディスプレイ対応で画面を設計いたします。

PCアドレスでスマホアドレスに自動判別・転送できる!

検索上位にあるPCサイト用アドレスや、今まで使っているアドレスを有効活用出来ます。PCサイトにスマホでアクセスするだけで自動的にスマホ用サイトが表示される仕組みを導入いたします。

最新のHTML+CSS3で構築 各種アプリと連動した機能追加

PCサイトでは出来ないスマホならではの機能を使ってユーザーの利便性を向上させ、行動しやすい環境を提供出来ます。

NO! HTML 自分で出来る更新型HP

CMSでは定番のWordPressを使ってホームページを構築いたします。
WEBの知識がなくても新着情報や新規ページ作成とリンク先の変更が容易にでき運用コストが抑える事が出来ます。

簡易お問合せフォーム付き

スマートフォンの小さい画面でも入力のしやすいフォームを設置することでお問い合わせ件数UPが狙えます。

アクセス解析機能付き

端末別やPCアドレスからのアクセス数など細かいデーターから効果測定が可能になります。運用レベルの向上化し効果の見える化を実現できます。

jQuery Mobileは、スマートフォン向けの直観的で使いやすいユーザインタフェースを瞬時に作成できます。
Query Mobileを使えばスマートフォンのアプリみたいなエフェクトでのページ遷移が可能になったり、メニューを開閉させたり、画像をスライドさせたりと様々な動きをもたらすことが可能です。
基本機能では、開閉式メニューを採用しました。開閉式メニューでは情報をコンパクトにまとめることができ、ユーザーが使いやすいページ構成が実現できます。また、メイン画像の部分は画像スライド機能を使い、何枚もの画像をスライドさせて表示することができます(最大5枚まで)

jQuery mobile オプション機能紹介

  • ヘッダー固定(フェイスブックスタイル)
  • フルスクリーンモード
  • フォトギャラリー(スワイプ機能あり)
  • ポップアップメニュー
  • ページ切り替えエフェクト
  • ポップアップ
  • スライド
  • フェード
  • フリップ
  • ターン
  • フロー
  • スライドアップ
  • スライドダウン
  • ダイアログ効果

別途お見積もりになります。ご相談ください。

※上記機能は、iPhone4S以降・android4.0搭載機種のみ正常な動作が保障されています。 iPhone4やAndroid2.x系のスマートフォンでは。Javascript処理能力が低いため若干動作が不安定に なる場合があります。

お申し込み・お問い合わせはこちら