記事を書けば書くほどアメブロが成長する6つの理由とは? 記事の更新間隔は、もちろん多いに越したことはありません。
記事が多いと、SEO対策でも重要な「インデックス数」を増やすことが出来ますし、何よりも、「更新頻度」を高く保つ事ができます。
ですから、ブログの更新数というのは、アクセスアップと比例し易いわけです。


記事を更新するメリット

1.記事数が多い(インデックス数が多い)と、Yahoo!やGoogleで上位表示されやすい。

記事を更新するという事は、ブログ全体のページ数が増えるという事です。
Yahoo!やGoogleも、50ページしかないブログよりも、200ページあるブログの方を信頼します。


2.更新頻度が高いとYahoo!やGoogleで上位表示されやすい。

記事を更新するということは、ブログの更新頻度が高く保たれるという事です。
Yahoo!やGoogleも、ほとんど更新されていないブログより、頻繁に更新されている(生きている)ブログの方を信頼します。


3.記事数が多いと、ブログの入り口が増える。

Yahoo!やGoogleで検索された時のブログの入り口というのは、アメブロのトップページだけではありません。
記事がインデックスされている限り、すべての記事が検索対象となり、検索対象となる記事が多いという事は、ブログの入り口が増えるという事です。


4.アメブロ内検索(アメーバサーチ)で上位表示されやすい。

アメブロ内の検索(アメーバサーチ)では、記事の最新順に検索結果が表示されます。
例えば、同じ「カスタマイズ」について書いた記事でも、最後に更新された記事から順に上から表示されます。
つまり、記事を沢山書いている人は、それだけでアメーバサーチで優位に立てるということです。


5.読者になってくれた人のチェックリスト(マイページ)に表示される。

アメブロにログインして「マイページ」を開くと、自分が読者になった人のブログが更新された順に表示されます。
つまり、記事を更新すれば、読者になってくれた人に更新を通知する事ができるのです。
読者が多ければ多いほど、効果があります。


6.お気に入りブログに表示される。

ブログのサイドバーにある「お気に入りブログ」には、自分が読者になっている人で、更新を一番最後にした人から順番に表示されます。
もちろんこれは被リンクになり、こちらも読者が多ければ多いほど、効果があります。

この記事を書いた人

山田 華月WEBデザイナー

1982年7月 岐阜県岐阜市生まれ WEB制作会社に勤務後、WEBデザイナーとしてサイバーインテリジェンスに入社。のべ100件以上のHP制作、アメブロカスタマイズを手がける。コーディング、デザイン、ディレクションと幅広い経験を活かし、WEB制作部門のリーダーを任されている。お客様の為なら、採算度外視でモノ創りをする。 趣味:ショッピング、カフェ巡り